がん患者団体支援機構

最新情報

「希少がん啓発月間~希少は多い!?知ろう希少がんのこと~」のお知らせ

掲載日: 2021/02/02

「希少がん啓発月間~希少は多い!?知ろう希少がんのこと~」

当会の団体会員が加入する、一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)のイベントのご紹介です。「希少がん」は聞きなれない方も多いかもしれません。
「新規に診断される症例の数が10万人あたり年間6例未満のがん」と定義されていて、200種類近い悪性腫瘍が希少がんに分類されています。詳しくは、「国立がん研究センター 希少がんセンター」のサイトをご覧ください。

一般社団法人日本希少がん患者会ネットワークRCJは、今年から2月を希少がん月間とし、下記のイベントをオンラインで開催します。

「希少がん月間RARE CANCERS awareness month〜希少は多い!?知ろう希少がんのこと〜」
わかりやすい講演で定評のある、国立がん研究センター 希少がんセンター所長の川井 章先生、北里大学医学部 新世紀医療開発センター教授 佐々木治一郎先生のお話など聞きごたえのある内容は、こちらのちらし 希少がん啓発月間2021チラシをご覧ください。
一般のがんでも、ゲノム医療の進化により、治療法も個別に変化してきました。希少がんでの取り組みが、一般のがん治療への理解を深めることにつながるでしょう。