がん患者団体支援機構

患者団体支援事業のお知らせ

第16回がん患者大集会のお知らせ「すい臓がんとチーム医療」

掲載日: 2020/10/15

「すい臓がんとチーム医療」

第 16 回がん患者大集会は、がん患者の中でも早期発見が困難で治療が難しいすい臓がんについて学び、理解を深める事と、「がん患者を支えるチーム医療」についてがん患者、家族、医療関係者等がより理解を深める事を目的としています。

2020年11月22日(日) 開場:12時30分 ~16時30分
  会場 オンライン開催Zoomウェビナー) 参加費無料

主催 :NPO法人がん患者団体支援機構・第16回がん患者大集会実行委員会

協力 :国立がん研究センター希少がんセンター

後援:厚生労働省、文部科学省、(公社)日本医師会、(公社)日本看護協会、

(公社)日本薬剤師会 他

(タイムスケジュール)

12:30~ チーム医療推進協議会などの各団体の紹介

開会式 13:00-13:10

浜中和子(NPO法人がん患者団体支援機構理事長)挨拶
来賓ご挨拶 (代読)
・厚生労働省健康局がん・疾病対策課
・日本医師会

第1部講演 13:10-14:45
①「すい臓がんの早期発見について」 花田敬士先生(JA尾道総合病院消化器内科)

②「すい臓がんの最新の治療」 森実千種先生(国立がん研究センター希少がんセンター/中央病院肝胆膵内科)

③「すい臓がん生存率向上のために私たちにできること」 眞島喜幸氏 (NPO法人パンキャンジャパン 理事長)

休憩 14:45-15:00

第2部 15:00-16:20

シンポジウム :「がん患者を支えるチーム医療」
(コーディネーターとシンポジストのプロフィールは、チラシ裏面をご覧ください)

コーディネーター:
下井辰徳先生(国立がん研究センター希少がんセンター/中央病院乳腺・腫瘍内科)

シンポジスト:順不同
① 半田一登氏(チーム医療推進協議会代表)
② 眞島喜幸氏(すい臓がん体験者)
③ 宮本直治氏(薬剤師・がん患者団体支援機構副理事長 胃がん体験者)
④ 中嶋崇博氏(山梨県立中央病院 言語聴覚士)
⑤ 馬場知子氏(自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床心理士/公認心理師)
⑥ 實原和希氏(舌がん体験者)

視聴方法 ・参加申し込み方法は、このHPに、後日 詳細を記載しますので

ご覧頂きお申し込みの上ご視聴ください 。

チラシ(PDF)はこちらからご覧ください。

第16回がん患者大集会チラシ