がん患者団体支援機構

患者団体支援事業のお知らせ

2021年 新年のご挨拶 理事長 浜中和子

掲載日: 2021/01/02

2021年 明けましておめでとうございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

2020年はコロナで開けコロナで暮れた年でしたね。
これまで通常に活動していた事の大半が実際には活動出来なくなりました。

診療もやはり自粛の影響があり、1割くらい患者さんが減ったと思います。また学会にもほとんど参加出来ず、私がこれまでやって来たがん患者支援活動も乳腺疾患患者の会のぞみの会の講演会は2回しか開催出来ず、リレーフォーライフ広島もリアルの開催ではなくWeb開催となりました。

また「第16回がん患者大集会」も、これまでは東京の会場で行っていましたが、こちらもオンライン開催という実施方法でした。私自身も広島県から出る事はほとんどなく、年に数回行っていた東京にもいっさい出張せず、まるで別の世界で暮らしてきたような日々でした。今年2021年はぜひコロナ対策がしっかり出来てワクチンも実施され、この閉ざされた世界からもとの開かれた世界に戻ってくれる事を願っています。2020年は毎年2回行っていた海外旅行にも全く行けなかったので、早く自由に世界中に行けるようになればと願っています。

皆様も大変な時期を過ごされたと思います。どうか今年がより良い年でありますようにと心から願って止みません。皆さんもどうぞお体大切にお元気でご活躍されますようにと祈念しています。

特定非営利活動法人がん患者団体支援機構 理事長 浜中和子